« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月25日 (月)

Sh2-132

610_sh2132_2
これも先週ベランダで撮影したものです。

EM-10とステラナビゲータの組み合わだけならちゃんと動作するのですが、

更に、QSIとATIKをMaxImDLで制御しようとするとATIKからデータがダウンロードできなくなる現象がでてしまい、EM-10をPCから切り離して撮影しました。本来であればケフェウス座のIC1396とかを撮影したかったのですが、適当にケフェウス座の方を向けて写ったのがこれでした。

NewFD300mmF2.8L

QSI583WS+Hαバンド幅12nm

5分×16コマコンポジット

ガイド鏡に使っていたBORGのフロントヘリコイドが伸びきった状態だったので、延長筒を追加して、ヘリコイドの状態を改善したところ、ガイド精度が改善されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

NGC7000

609_ngc7000先週末に自宅のベランダで撮影した北アメリカ星雲です。

バンド幅12nmのHαフィルタ

NewFD300mmF2.8L+QSI583WS

5分×16コマコンポジット

中古で入手したEM-10の最初の画像です。

ガイド鏡に使ったBorg60EDも初です。60EDは結構鏡筒が長いですね、それからフロントヘリコイドを使っていますが、ヘリコイドが一番伸びきったところでガイドのCCDにピントが来てしまったせいか、ガイド鏡の固定が少し不安定になってしまいちょっとガイドエラーがあります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

EM-10

608_em10連休中は月の条件が最悪でしたが、天気はもったいないくらいに良かったです。

先日入手したEM-10と海外遠征を想定したビクセンガイドパック用三脚の組み合わせのテストを実施しました。

テレスコ工作工房で作成していただいたEM-10とビクセンGP三脚のアダプタ使い勝手は大変によいです。とくに極軸の水平方向の回転は滑らかに回転することができて、固定ネジを締めれはしっかりと固定されます。極軸を合わせに使う星が暗い南半球では、小マゼラン星雲あたりを目印に順番にだどっていけると、導入が容易で、これは便利に使えそうです。

EM-10のテストに使った機材は、

Canon NewFD300F2.8L+QSI583WS(撮影用)

BORG60ED+ATIK16IC(ガイド用)

ステラナビゲータ9で望遠鏡の制御をしてみましたが、PCと赤道儀がうまく繋がるとATIKが繋がらないようになります。PCから赤道儀の制御をやめるとATIKは正常に動作し、その後、赤道儀を繋ごうとすると、ATIKを外してもステラナビゲータからは2度と繋がらないようになってしまいました。謎です。こんなことで大変に困るのですが、ステラ系のソフトがちょっとダメそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

梅雨明け

607_ 思ったより早く明けました。夏場にしてはめずらしく空が青く透明度が良さそうでした。日が沈んでも、30度近い気温だと、ベランダへ望遠鏡を出す気力もなくなります。

夏用の撮影対象の調査不足と観測機材の準備不足で、この週末はフラット処理の方法を考えていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

FITSファイルの処理

QSIで撮影したFITSファイルを処理するソフトを作成していますが、暇な時間に細々とやっているのでなかなか進捗がありません。

複数フレームのバイアスデータの平均をしたバイアスフレームを作成するのは、入力するファイルと平均した結果を出力するファイルを教えれば計算機が勝手に平均してくれれ大丈夫です。

平均したバイアスフレームをバイアス以外のデータからバイアス成分を引き算する処理も、処理対象のファイルと較正用のバイアスファイル、処理結果の出力先を指定すれば計算機が処理してくれます。

ダーク補正処理も同様、ですが、フラット処理はちょっと考えないとダメそうです。

フラット用画像は、単純に平均しても、元の画像にスプリアスなデータがあるので、そういったデータを取り除のぞきたいところです。また、作成したフラットフレームと天体画像のバックグランドレベルをフィットさせるために、天体画像フレームのバックグランドをピックアップする方法を考えなければなりません。

とりあえず、天体画像を3D風に表示してみました。

606_view

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

知床

先週末、知床に行ってきました。

北緯が約44度とかなり高緯度で、薄明が終わる時間がずいぶん遅く感じます。

宿泊したホテルの窓からさ撮影してみました。

604_n44 オレンジ色の街灯が煌々と点灯していたので、きれい撮れませんでしたが、銀河の中心方向の天の川です。もう少し街灯から離れたところで撮影が出来ればもっと綺麗な銀河が撮れたのでのですが、ホテルのロビーにヒグマの出没情報とかをみてしまうと、ビビッてしまいます。

605_32se 昨年、日食用に購入したNikon8x32SEですが、ちょっとした旅行で自然観察用に持ち歩くには丁度よいです。船で知床半島を遊覧してきましたが双眼鏡での観望に夢中になり過ぎて両手の甲と額が日焼けしてしまいました、双眼鏡焼けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

EM10三脚

テレスコ工作工房に依頼して、ビクセンGP三脚にEM10を乗せるためにアダプタを作成していただきました。

GPの三脚架台はアダプタを取り付けるためにフラットに加工し、架台下の取り付けボルトをEM10にするためボルトを通す穴も拡張してしまいます。600_gp GPとの兼用の選択もあったのですが、EM10専用に加工してもらったので、この三脚架台ではGP赤道義を乗せることはできません。

601_em10gp EM10用のアダプタを乗せます。602_em10_2 EM10を乗せます。603_ 架台下固定ボルトも専用のものとなります。このボルトを緩めるとアダプタごとスムーズに回転するので、南半球で極軸を合わせるときには便利そうです。

週末は天気がダメそう。梅雨が明ける次回の新月ごろがデビューかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »