« はくちょう座 | トップページ | はくちょう座モザイク »

2013年6月14日 (金)

薄雲越しの北アメリカ

049_ngc7000

鏡筒:Takahashi TOA130S + TOA-35レデューサー0.7X

  口径、130mm、合成焦点距離、700mm

カメラ:Canon EOS 40D

合計露光時間:40分

  10分×4コマ

赤道儀:NJP Temma2

撮影地:月山

先日の日曜日の晩の撮影です。一晩中なんとなく薄雲がかかっているような感じでしたが、望遠鏡も組み立ててしまったし、ピントも出して、構図の決めて、ガイドもできているので、とりあえず、撮ってみたけれど、だめですね、星像は、当然ですが、デジカメでも問題ないですね、周辺減光も旧型よりも改善されています。

山形まで来てちょっと気になったのですが、関東より夜が短いですね、アストロアーツのHPで薄明終了から開始まで時間を調べると、緯度が同じくらいの仙台が
20:54~2:18、なので暗夜の時間は5時間24分
東京だと、
20:44~2:37、なので暗夜の時間は5時間53分で30分も長いのですね、この季節は北の方が夜が短いのは知っていましたが、こうして数字でみると、たかだ仙台と東京でこんなに違ってしまうのですね、

|

« はくちょう座 | トップページ | はくちょう座モザイク »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466874/52040452

この記事へのトラックバック一覧です: 薄雲越しの北アメリカ:

« はくちょう座 | トップページ | はくちょう座モザイク »